周りに知られたくない任意売却

周りの人に知られないで任意売却を行う方法が知りたい

 

あまり周りの事は気にしないという人であれば良いのですが、中には周りの目が気になってしまうという人もいるでしょう。

 

できれば家を手放すという事を知られないで任意売却がしたいと考えている人もいると思いますが、任意売却であれば、周りに知られないようにして家を売る事も可能です。

 

不動産競売の場合には、周り中に競売の案内が知らされますし、裁判所が出している公報にも載ってしまうので、周りに全く知られないで競売を行う事は難しいでしょう。

 

しかし、任意売却の場合であれば、裁判所の公報に乗る事はありません。

 

 

また、この家が競売に出しているという案内が配られる事も無いからです。

 

ただし、任意売却の場合でも購入してくれる人を見つけなくてはいけませんので、売り出しているという事は知られてしまう可能性があります。

 

その時に不動産競売の場合には競売という形で出ているのですが、任意売却の場合は中古住宅の購入と同じ方法で出ているので、競売であるという事を知られる事は無いでしょう。

 

もし知られた場合であっても、仕事の都合で引越しをしなくてはいけなくなった、実家で生活する事になったから、などと言っておけば、任意売却であるという事は知られずに済みます。

 

このように色々な利点がある任意売却ですが、このような方法ができるという事を知らなくても通常はきちんと説明してくれるものの、全ての任意売却アドバイザーがきちんと説明してくれるとは限りません。

 

その為、きちんと任意売却の情報を集めてから相談に行くようにしましょう。


このページの先頭へ戻る